アオイ建設株式会社

〒252-0311
神奈川県相模原市南区東林間3-7-5

受付時間 9:00-18:00[火・水曜定休]

0120-140-639 お問い合わせ

ENTRY

Instagram

ロゴ 神奈川県相模原市の不動産 アオイ建設株式会社
キャリア採用 ENTRY
ロゴ 電話する キャリア採用 ENTRY

【実際にあったつまずき話】住宅検討の時期でつまずいた…こうしておけばよかった話

ミニブログ
【実際にあったつまずき話】住宅検討の時期でつまずいた…こうしておけばよかった話

こんにちは!アオイ建設です。 

 

今回は実際に筆者が見聞きしたケースを元に 

住宅検討の時期での【つまずき】についてお話させていただきます。 

 

同じように後悔する方もとても多いケースになるので、 

早速チェックしていきましょう! 

今回のケース…どんなものだったかというと 

 

『住宅検討を始めたものの、ウッドショックや土地価格高騰の影響を心配し、 

ネットの記事を参考に、計画を先伸ばすことに。 

その影響で35年のローンを組むと定年退職後もローンを抱えてしまうことが判明… 

早い段階でいつ建てるのがベストなのか相談しておけばよかったと後悔したケース』 

になります。 

 

A様ご家族は 

 

家賃が勿体なく感じてきたことから 

住宅検討をスタートさせますが、ウッドショックや土地価格の影響で 

建物費用が高騰している情報を耳にします。 

 

そのことから、検討を先延ばしにすることにしますが、 

中々建物価格が落ち着いたという情報が出てきませんでした。 

 

ローンを組むご主人の年齢も考え、 

定年退職までに住宅ローンを完済していきたいと考えたご家族は 

 

この段階で初めて建築会社の話を聞きに行きます。 

 

そこで聞いた話が… 

今後建物費用が大幅に落ち着く可能性は低いということ…。

 

 

勿論、35年ローンではなくもっと短い年数で 

ローンを組むこともできますが、その場合借り入れ年数が短くなってしまったため 

月々の返済額が増えてしまいます。 

 

今回のケースは住宅検討を始めた段階でプロに相談をし、 

ご家族様ごとに異なってくる『建てるのにベストなタイミング』について、情報収集をすることで 

避けられた可能性が高いです。 

 

また、ウッドショックや土地価格の高騰についても 

正確な情報をキャッチすることも非常に重要です。 

【実際にあったつまずき話】住宅検討の時期でつまずいた…こうしておけばよかった話

住宅を建てるべきタイミングは 

ローンを組む方のご年齢、他のローン状況、その他市場の動向を 

考量した上で、ご家族様ごとに変わってきます。 

 

ご自身だけで判断するのではなく 

プロの目線からアドバイスをもらって、後悔のない住宅検討ができるようにしましょう !
 

建てる時期にお悩みの方は 

是非アオイ建設にご相談ください! 

 

無理な営業はしませんので、安心してお問い合わせいただければと思います! 

一覧へ戻る